2016.11.07 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.02.23 Wednesday

    栗田 智仁のぶどう園の歴史

    0
       こんにちは!栗田 智仁です。

      ぶどう園はぶどうを作っているところだけど、栗田 智仁はそのくらいのことしか知りませんでした。

      きょうは、ぶどう園について話してみようと思います。

      ぶどう園とは?
      葡萄園(ぶどうえん、葡萄畑、英:Vineyard、仏:Vignoble)は、ワインの原料となるブドウを生産する農場。ワイン醸造用以外の加工用・生食用ブドウや、ブドウ狩りに供するためのブドウを生産する農場を指すこともある。

      歴史

      葡萄園は、ブドウ栽培とともに発祥伝播していったものと考えられる。
      ブドウ栽培の歴史は古く、紀元前3000年頃、カフカース地方から地中海東部沿岸地方にわたる地域で、セム族セム語派)あるいはアーリア人によって始められとされる。最初の栽培種はヨーロッパブドウ(ヴィニフェラ種、Vitis vinifera)で、ワイン醸造も同時に始められた。その後、セム族はエジプト古代エジプト)方面へ、アーリア人はインド方面へ、それぞれブドウ栽培とワイン醸造を伝えた。

      なお、旧約聖書創世記9章20節)には、ノアアララト山に葡萄園(葡萄畑)を作ったと記されている。


      日本の葡萄園 [編集]
      山梨県・勝沼の葡萄園

      伝承では、日本にブドウが渡来したのは奈良時代のこと。原産地からシルクロードを経て、から渡来したとされる。718年養老2年)、各地を行脚した高僧・行基が、甲斐国勝沼(山梨県甲州市(旧・勝沼町))の柏尾山大善寺に薬種園を設け、そこでブドウ(甲州種)の栽培を始めたという。

      また、平安時代末期の1186年文治2年)、同じく甲斐国勝沼の住人、雨宮勘解由(あめみやかげゆ)が、山中より珍しい果樹を見いだして育てたことが、ブドウ栽培の始まりとも伝えられる。

      いずれにしても、日本の葡萄園は、現在の山梨県甲州市付近で、ヨーロッパブドウの一種である「甲州」種の栽培を行ったことに始まる。勝沼周辺の農家では鎌倉時代からブドウ栽培が広まり、江戸時代には甲州ブドウの名声が高まった。

      明治時代に入ると政府の奨励もあって、1874年明治7年)頃から、勝沼周辺でワインの製造が始められた。しかし、ワインが日本人の嗜好に合わなかったためか、醸造高・消費量ともなかなか増えなかった。ようやく第1次世界大戦後になって、ブドウの作付け面積、ワインの醸造高も増加し始めた。第二次世界大戦中には、電波探知機に用いるロッシェル塩(酒石酸カリウム-ナトリウム、KNaC4H4O6)の原料となる酒石酸を採るため、ワイン醸造が奨励された。戦後、洋食化の拡大に伴い、ワインの醸造量も激増し、各地で生産されるようになった。

      平成18年(2006年)産のブドウ生産量は20万9,800tで、作付け面積は1万8,900ha。都道府県別にみた収穫量割合は、山梨県が全国の26%、長野県が14%、山形県が10%となっており、この3県で全国の約50%を占めている。

      世界では、生産されたブドウのおよそ1割が生食用で、8割が醸造用、残りがその他の加工用とされる。これに対して、日本では、生産されるブドウのおよそ8割が生食用で、1割が醸造用、残りがその他の加工用とされている。
      (ウィキペディアより抜粋)

      2011.02.03 Thursday

      栗田 智仁のぶどうとチーズのサラダ

      0
         栗田 智仁のぶどうの話

        はい!栗田 智仁です。
        今日、栗田 智仁がお届けするのは、ぶどうとチーズのサラダをご紹介しています。


        ワインとチーズが合うなら、ぶどうとチーズが合って当然!
        ワインだってぶどうですからね。
        簡単にできるので、ワインを飲むときには、栗田 智仁、よく作りますよ。
        前菜・デザートとしてもどうぞ。
         

        材料

        ぶどう(巨峰の大きさのもの)
        1房
        ゴーダチーズ
        ぶどうと同量位
        生クリーム
        中?大1
        アーモンドプードル
        大2?3
        ミントの葉
        5?6枚

        1

        葡萄は半分にして種を取り除き、チーズは切った葡萄と同じ位の大きさのさいころ状に切る。

        2

        葡萄とチーズを合わせ、生クリームを入れて全体にからめ、アーモンドプードルをふりかけてやはり全体にからめる様に混ぜ合わせる。

        3

        ミントの葉を2?3等分にちぎり、2に混ぜ合わせて出来上がり。

        2010.12.20 Monday

        栗田智仁のぶどうの話

        0
           栗田智仁のぶどうの話
           はい!栗田智仁です。

          今日のぶどうレシピは、サツマイモのブドウ煮です。
          冷めてもおいしいサツマイモとブドウはお弁当にも◎

          <材料>4人分

          ブドウ(デラウェア)...200g
          サツマイモ...400g

               [調味料]
               砂糖...大さじ2
               塩...少々 
               水...2カップ


          <作り方>
        • 1.ブドウは皮をむきます。
        • 2.サツマイモは1cm厚さの輪切りにし、皮をむいて、水にさらしておきます。
        • 3.鍋に調味料と(2)を入れて煮、途中で(1)を加えて汁気がなくなるまでゆっくり煮含めます。
        • とても簡単ですよ。栗田智仁も秋にはよく作りました。

          2010.12.16 Thursday

          栗田智仁のぶどうの話

          0

            栗田智仁のぶどうの話
            はい!栗田智仁です。

            今日のぶどうレシピは、ぶどうのチーズケーキです。

            材料(1ホール(18cm))

            【レアーチーズケーキ】
            ・粉ゼラチン...大さじ1
            ・クリームチーズ...200g
            ・卵...1個
            ・レモン汁...大さじ1 と1/2
            ・プレーンヨーグルト(カスピ海ヨーグルト)...100g
            ・砂糖...70g
            ・生クリーム...100cc
            ・バニラエッセンス...少々

            【ぶどうゼリー】
            ・ゼラチン...小さじ2
            ・ぶどうジュース...カップ1
            ・砂糖...大さじ1と1/2
            ・レモン汁...小さじ2

            [1] 粉ゼラチン(レアチーズケーキ用)は、大さじ3の水でふやかし
            て、5分たったら電子レンジで40秒チンして溶かす。

            [2] 卵はボウルに割り入れ湯煎にかけて泡立て器でとろとろになるまで
            ホイップする。

            [3] クリームチーズは、室温で柔らかくするかレンジ弱に2分かける。

            [4] 型の底にオーブンシートを敷いておく。底が抜けるタイプが
            おすすめですが、その場合、流れ出るのを防止するため、型より
            ちょっと大きめに切って敷いてください。

            [5] レアチーズケーキの材料全てをミキサーにかけて2分回す。
            材料がクリーミーなので、時々止めながら回すと良く混ざります。

            [6] 型に入れて冷蔵庫で冷やす。 最低でも2時間以上。

            [7] スープボウルなどに粉ゼラチン(ぶどうソース用)を
            入れて50ccの水で溶かし、5分たったら砂糖を加えて電子レンジで
            50秒チンする。

            [8] 7をスプーンでさっとかき混ぜた後、ぶどうジュース、
            レモン汁を加えてさらにスプーンでよく混ぜる。

            [9] 8をレアチーズケーキが固まった上からそろっと流しさらに
            固める。流れ出しやすいので、お皿の上に型を乗せてから冷蔵庫に
            入れてください。

            2010.12.14 Tuesday

            栗田智仁のぶどうの話

            0
              栗田智仁のぶどうの話
              はい!栗田智仁です。

              今日はぶどうの効能について話そうと思います。

              ぶどうの効能


              • ぶどう(葡萄)の特徴

              ぶどうはカスピ海、コーカサス地方の原産で、日本では中世頃か栽培されていて、現在は世界各国で栽培されています。ぶどう酒、ジュース、干しぶどうなどに加工され、最も消費の多い果物です。代表的な品種は、甲州、デラウェア、キャンベル、ネオマスカット、巨峰などですが、日常生活の中ではポピュラーな果物といえます。秋の味覚として広く親しまれていて、その色も赤紫、緑、黒紫をとたくさんありますが、ぶどう色といえば赤紫を指すようです。

              • カロリー補給にぶどう

              ぶどうは糖分が多いので、エネルギーが消耗したときに、カロリーを補い、糖質のエネルギー源となります。

              • 新陳代謝アップにぶどう

              ぶどう酒には、新陳代謝を高める有機酸が含まれ、血行を良くします。

              • 疲労回復にぶどう

              ぶどう糖とは、まさにここからきた言葉で、品種により糖分や酸の量がかなり異なりますが、糖分は多いもので20%も含み、大部分がぶどう糖です。クエン酸も入っていますので、エネルギーを消耗し疲労したとき、これらが回復を促してくれます。

              • 貧血を防ぐぶどう

              ぶどうは果物の中では、100グラム中に2.5ミリグラムと鉄分が多く含まれ、貧血気味の方は、料理やお菓子に干しぶどうを利用して、たっぷりとるのもいいのではないでしょうか。


              2010.12.10 Friday

              栗田智仁のぶどうの話

              0
                  栗田智仁のぶどうの話
                  はい!栗田智仁です。

                今日のぶどうレシピは、ぶどうジュースで蒸しパンです。

                ほんの〜りぶどうの味がする素朴な蒸しパンです。
                子供のおやつにも◎

                材料

                ホットケーキミックス
                150g
                トロピカーナ グレープ(ぶどうジュース)
                100ml
                1個
                お好きなトッピング(写真はプルーン)
                適量

                <作り方>

                1

                ボールに卵とぶどうジュースを入れ、よく混ぜる。

                2

                ホットケーキミックスを加え、軽く混ぜ合わせる。

                3

                カップに2を流しいれ、トッピングを乗せる。

                4

                写真

                蒸し器に入れ、15分ほど蒸す。

                5

                できあがり〜☆

                2010.12.04 Saturday

                栗田智仁のぶどうの話

                0
                   ハイ!栗田智仁です。
                  今日のぶどうのレシピは、柿とぶどうの生ハムサラダです。

                  材料 4人分

                  ・柿 1個
                  ・甲斐路(ぶどう) 10粒
                  ・生ハム(切り落とし)
                  80g
                  ・ベビーリーフ(洗って水気をきっておく)
                  ひとつかみ
                  ◉ミントの葉 3枚
                  ◉レモン果汁 1/4個分
                  ◉EVオリーブオイル
                  大さじ1
                  ◉塩 少々
                  ◉ホワイトペパー 少々

                  1

                  ボウルに◉の材料を入れてよく混ぜ合わせ、ドレッシングを作る。


                  2

                  柿の皮をむき、縦8等分・横2等分に切る。甲斐路は洗い、2等分に切り種を抜く。生ハムは、大きめの一口大にちぎっておく。


                  3

                  1のボウルに2とベビーリーフを入れて、手でざっくりと和える。器に盛りつけ、ミントの葉(分量外)を飾ったら、できあがり!

                  簡単なのでいつも栗田智仁一人寂しく作っていますよ!

                  2010.12.03 Friday

                  栗田智仁のぶどうの話

                  0
                     栗田智仁のぶどうの話
                    ハイ!栗田智仁です。

                    今日のぶどうレシピは、グレープジュースのぶどうパンです。

                    キッズが喜ぶ美味し〜い香り。
                    駄菓子屋さんのグレープジュースを入れた
                    レーズンたっぷりふわふわパン♪

                    材料

                    強力粉 200g
                    小匙1/2
                    ドライイースト 小匙1弱
                    〇グレープジュースのもと
                    2袋
                    〇ぬるま湯 130〜140
                    バター 10g
                    レーズン 50g

                    1

                    写真

                    これが今回の主役。
                    普通に飲む時は100ccの水に1袋が目安です。

                    2

                    ジュースのもとをぬるま湯に溶かしておく。ボウルに粉、塩、イーストを入れてスタンバイ(塩とイーストは離す)

                    3

                    ドライイーストめがけてジュースを加えて捏ね始める。途中バターを加え、レーズンも加えて捏ね上げる。

                    4

                    キレイに丸めて濡れ布巾、ビニールを被せて1次発酵。
                    生地が2倍になればOK。

                    5

                    4をガス抜きしてから等分にしてキレイに丸める。
                    濡れ布巾を被せ、ベンチタイム10分。

                    6

                    再度ガス抜きをして丸め直す。
                    濡れ布巾、ビニールを被せ2次発酵。
                    生地が2倍になればOK。

                    7

                    180度で13分くらい焼いて出来上がり〜♪
                    甘ぁ〜い香りにウキウキワクワク♪

                    8

                    写真

                    普通のレーズン、カレンズ、サルタナレーズンの3種類を入れました。


                    2010.12.02 Thursday

                    栗田智仁のぶどうの話

                    0
                      栗田智仁のぶどうの話
                      ハイ!栗田智仁です。

                      今日のぶどうレシピは、あっさり葡萄果実酒です。

                      カクテル可☆山梨ぶどう園で採ってきた葡萄。新鮮なうちに果実酒にしました。作り方は簡単あっさり、2ヶ月ほどで飲み頃です。

                      材料 葡萄1kg分(1.8L瓶〜)


                      ぶどう(種類はなんでも)
                      1kg
                      ザラメ糖 カップ2杯〜
                      酒(焼酎、ウィスキーetc.)
                      800cc〜
                      黒酢 カップ1杯

                      1

                      (下準備)
                      葡萄をざっと水洗いして水分をふき取り、冷凍しておく。

                      2

                      カチコチに凍った葡萄をボールに入れ、黒酢をかけて全体に馴染ませる。

                      3

                      写真

                      瓶に葡萄とザラメ糖、酒を入れ、冷暗所に数ヶ月置いて、出来上がり。

                      4

                      ☆ 梅酒作りの工程と同じですが、穴を開けないので、梅よりも水分が出にくいです。梅酒の時よりも、アルコールは多めに@p@

                      コツ・ポイント

                      葡萄は最初に多少丁寧に洗い、水気をふき取って、型崩れしないようにZiplokなどに入れて冷凍します。度数の高いお酒を使うと本格果実酒に、低いお酒だとフルーティジュース風になります。お薦めは、牛乳で割って氷を浮かべ、カクテル・グレープミルク。
                      2010.11.30 Tuesday

                      栗田智仁のぶどうの話

                      0
                        栗田智仁のぶどうの話
                        ハイ!栗田智仁です。

                        今日のぶどうレシピは、カフェプチパン✿ブドウ✿チョコチップ です。

                        材料 小さめ12個

                        ■強力粉 250g
                        ■ドライイースト 3g
                        ■砂糖 10g
                        ■バター 20g
                        ■塩 4g
                        ○ブレンディ カフェオレ
                        1本
                        ○お湯 180ml
                        干しブドウ 30g
                        チョコチップ 20g

                        1

                        写真

                        カフェオレをお湯で溶いて、30℃くらいまで冷ましておきます。

                        2

                        バターはレンジで700W30秒かけて軟らかくしておきます。

                        3

                        HBの方は、■と[1]と[2]を入れ、途中ブドウを投入してください。一次発酵まで行う。

                        4

                        私はFPで。■の材料と[1]と[2]を入れ、途中ブドウを入れ攪拌。捏ねが終わったら、1次発酵、オーブン37℃で30分。

                        5

                        発酵終了後、平らにした生地ににチョコチップを入れ、端から巻き12等分。ベンチタイム10分。(濡れ布巾をかける)

                        6

                        成型しなおし、2次発酵。37℃30分。

                        7

                        オーブン170℃に予熱。生地に、はさみで切れ込みを入れる。13分焼成。

                        8

                        写真

                        ふっくら出来上がり〜扱いやすい生地です。お勧めは、我慢して粗熱が冷めてから食べてみてね。コーヒーがほんのり味わえます。

                        9

                        ブレンディのカフェオレが無い場合 コーヒー3g  砂糖4g  牛乳40ml  お湯140ml

                        コツ・ポイント

                        捏ね時にチョコを入れてしまうと一次発酵で溶け出すので、ベンチタイム前、切り分ける時に入れるようにしています。発酵時間は、季節、ご自宅のオーブンで調整してみてください。この日は、気温20℃。オーブンの発酵機能を使わなくても膨らみました。

                         

                        Calendar
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>
                        PR
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM