<< 栗田智仁 ぶどうの豆乳シャーベット。 | main | 栗田智仁のシャドルネを調査する! >>
2016.11.07 Monday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2011.02.14 Monday

    栗田智仁のワインってどんなお酒?

    0
       はい!栗田 智仁です。

      最近栗田 智仁はワインを飲み始めました。
      ワインは、ポリフェノールがたくさん入っていて体にいいっていうじゃないですか。
      そんなことを聞いたら、若干ミーハーっぽい栗田 智仁もチャレンジしなくては!と思って。
      何だかちょっと、遅いような気もしますが・・・。

      今日は、そんなワインについて、話をしようと思います。

      ワインはお酒の一種であるということは、みなさんご承知のことと思います。では、どのような種類のお酒として位置づけられているのかはご存じでしょうか。

      お酒には、その製造法によって「醸造酒」「蒸溜酒」「混成酒」があります。
      「醸造酒」は果物や穀物などの原料を発酵させて造ったお酒。ビールや日本酒、そしてワインが代表的です。アルコール度数はほぼ20度以下。それぞれの原料の味わいや特徴がよく感じられます。
      その醸造酒をさらに蒸溜したものが「蒸溜酒」。蒸溜によってアルコール度数を高めたお酒で、ウイスキーやブランデー、ジン、ウオッカ、焼酎がこれにあたります。
      これらのお酒に香料や生薬、色素などを加えて造ったものが「混成酒」です。ベルモットやリキュールなどがこれにあたり、身近なところでは、おとそやみりんもリキュールに分類されます。

      ぶどうを原料とした醸造酒であるワインは、人類が初めて出会ったお酒だと言われています。ぶどうは有史以前から自生し、人々に珍重されていました。貴重な食料として保存されていたぶどうが自然につぶれ、その果汁がやがて発酵し、アルコールを含む液体となった──これがワインの原型というわけです。古代エジプトの壁画や、旧約聖書にも登場しているワイン。わたしたち人類ととても長いつきあいのお酒なのです。

      2016.11.07 Monday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック